酪農学園大学 園芸学研究室 -Horticultural diary-

園芸学研究室の学生と教員の日常をお伝えします。

八女地域の電照ギクと福岡花市場

視察2日目は筑後市の菊栽培などを見学しました。栽培技術と合わせて経営についても学びました。

3日目は市場でセリを見学しました。アジアやアフリカからの生花もありました。

f:id:rakunoengei:20171108100856j:plain

f:id:rakunoengei:20171108100940j:plain

太宰府 菊展

ゼミ調査の1日目は大宰府天満宮で菊展を観ました。境内の懸崖仕立ては圧巻でした。

f:id:rakunoengei:20171106164338j:plain

いわみざわ公園バラ園 バラの染色

市民講座を開催しました。



北海道花き懇話会 北空知視察

スターチス・シヌアータとシネンシス系スターチスの生産圃場を見学しました。作業性も考慮した品種選択の重要性などを学びました。

イコロの森、鵡川花き生産者

ゼミ調査で胆振管内を訪問しました。

大通公園、豊平公園

大通公園では道内の農業高校によるガーデニング甲子園がはじまりました。苗やオブジェも手作りでどれも力作です。

f:id:rakunoengei:20170626174327j:plain

豊平公園では『ゆりをめぐる講演会』に参加して、ユリの模様が制御遺伝子の変異によって変わる事や、ユリの起源が東アジアである可能性について学びました。

2016年度 卒業式

園芸学研究室から6人の学生が卒業しました。それぞれの場所での活躍を願っています。

f:id:rakunoengei:20170328172007j:plain

f:id:rakunoengei:20170318085418j:plain

f:id:rakunoengei:20170318084914j:plain

花束をありがとう。

黄色い花がフリージア、花弁が多い花はラナンキュラス、青いブルースターとピンクのカーネーションですね。